京都で、不動産投資【マンション経営】をお考えなら日本ホールディングスグループ

日本ホールディングス株式会社
フリーダイアル0120-989-072
なぜ京都が投資の穴場なのか
なぜ京都が投資の穴場なのか
厳しい建築規制で供給戸数が少ない
厳しい建築規制で供給戸数が少ない
多くの世界遺産、国宝、重要文化財と共存する京都市は、 美しい街並みを保全するために、 非常に厳しい建築規制を設けています。

規制は年々強化されるので、 集合住宅の供給も、年々厳しくなります。
そのため、一戸一戸の住戸の希少性が高まります。
厳しい建築規制で供給戸数が少ない
学生が多い。(人口10人に1人が学生)
学生が多い。(人口10人に1人が学生)
「学問の都」としても有名な京都は、 人口に対しての学生数・大学数の割合が、 全国で一番多いです。

京都市内人口約147万人のうち、学生数は約14.5万人。
おおよそ10人に1人は学生ということになります。

さらにその約50%が通学不可能な地域出身者です。
厳しい建築規制で供給戸数が少ない
有名企業が多く単身需要が高い。
有名企業が多く単身需要が高い。
京都市内には、日本・世界中で親しまれる 有名企業の本社が、数多くあります。

社員数が多い企業が狭いエリアに集中していることから 多くの単身世帯が存在します。
◎任天堂 ◎京セラ ◎宝酒造 ◎ワコール ◎ニッセン ◎島津製作所 ◎オムロン ◎佐川急便 ◎村田製作所 ◎堀場製作所 ◎ローム ◎日本新薬 ◎黄桜 ◎日本電産 ◎ニチコン ◎大日本スクリーン製造 ◎ジーエス・ユアサ ◎クラウディア ◎イシダ ◎TOWA ◎ウライ ◎オープン工業 ◎川島織物セルコン ◎第一工業製薬 ◎第一精工 ◎タキイ種苗 ◎日本写真印刷
厳しい建築規制で供給戸数が少ない
供給<需要の関係
供給<需要の関係
投資家にとって最大のリスク、空室が少ない。
投資家にとって最大のリスク、空室が少ない。
現在、首都圏や関西圏では、供給過剰と懸念されている エリアもあります。戸数の多い大規模物件が建てば、 当然ながら、供給と需要のバランスが崩れる土地も出てきます。

そんな中、年々強化される建築規制は、供給の厳しさを物語ります。 一方、需要は安定している。
この関係から空室リスクが軽減されます。

このことが、京都が投資のプロに注目される理由です。
○べラジオシリーズ入居率グラフ(全1937室)
R01年10/07 R01年09/16 R01年08/19
99.2% 99.4% 99.3%
R01年07/01 R01年06/17 R01年05/13
98.6% 99.2% 99.3%
H31年04/08 H31年03/28 H31年02/26
99.6% 99.9% 99.6%
さらに空室リスクを軽減するには?
さらに空室リスクを軽減するには?
有名企業が多く単身需要が高い。
有名企業が多く単身需要が高い。
バブル時代は16㎡~20㎡という手狭なマンションが 多く建てられました。 これは、都心部に人が集中し、 地価が高騰したことによるものです。

しかし、最近では単身者でも広々と 余裕のある暮らしがしたいという傾向が強く、 部屋探しに"広さ"が求められるようになりました。

そこで私たちは、2004年以降、快適に過ごせる 居住スペースの最低限を25㎡以上と考え、 可能な限り専有面積を大きく設定しています。

もともと供給されにくい地域の中、 30㎡程度の賃貸マンションは数も多くないため、 入居者希望者が多く集中します。

平均専有面積の比較
有名企業が多く単身需要が高い。
有名企業が多く単身需要が高い。
時代とともにライフスタイルは変化し、設備も進化していきます。 住宅設備メーカーは次々と新商品を開発しています。

私たちのターゲットである単身者層がどのような生活スタイルで、どのようなニーズを持っているのか?

例えば、ファミリー層に人気の床暖房設備ですが、日々仕事や学業で忙しい単身者層にとって、 入居を決めるポイントにはなりにくい。 それよりは、宅配BOXや24時間ゴミだし可能など、忙しい生活をサポートする設備のほうが喜ばれます。

日々開発され多様化する設備から、本当に有益なもの、長く使われるものを選択していかなければなりません。

コンセプトを決め、ターゲットを明確にすることで拾うべきニーズが見えてきます。
ニーズを読み解く情報力と、長年一貫しているはっきりとしたターゲット設定が 賃貸経営を長期安定させる秘訣です。
平均専有面積の比較
メディアで 紹介されています
メディアで 紹介されています
メディアで紹介されています。
実績
実績
オーナー様の声
オーナー様の声
分かりやすい資料をお届けします。
資料写真
京都の特徴と将来性
「京都の特徴と将来性」
なぜ「京都」が選ばれるのか。(A4 全4ページ)
◎資料の内容
⇒多くの人が憧れる、ブランド地域。住みたいランキングのご紹介。
⇒学生が多い。大学生率、1人暮し率を全国区で比較します。
⇒厳しい建築規制。地図にてひと目で詳細がわかります。
マンション経営の4つのメリット
不動産投資【マンション経営】のメリットって?(A4 全4ページ)
◎資料の内容
①公的年金は本当にもらえるのか。
⇒ゆとりある老後生活を送るためにする対策とは?
②団体信用生命保険とは何か。
⇒加入中の生命保険と「団信」どっちがお得?
 具体的な数字で比較してみる。
③なぜマンション経営をすれば節税できるのか。
⇒所得税・住民税・相続税の節税の仕組みを説明します。
④利回りのいい投資方法は何か。
⇒マンション経営を他の金融商品と比較。
 購入時のシミュレーションをしてみる。
不動産投資を考える
不動産投資を考える(A4 全10ページ)
◎資料の内容
■《新築VS中古》徹底比較!
中古のメリットとデメリット
⇒5つのチェックポイントから
中古のメリット・デメリットを考えます。
■消費増税迫る!今駆け込むべき!?
⇒そもそもなぜ増税するのか。日本の未来を考える。
DVD期間限定プレゼント
DVD期間限定プレゼント
DVD収録内容
<特別企画番組>
知って得する?! 京都不動産投資検定
出演
杉原杏璃さん(投資家タレント)
吉崎 誠二さん (不動産エコノミスト)
新喜劇 竹本真之さん
お笑い芸人 代走みつくにさん
司会・MC 塚田文さん
噺家 笑福亭銀瓶さん
タレント 小林優子さん
クイズ形式で分かる!京都不動産投資
会社概要
商号 日本ホールディングス株式会社
本社 〒600-8009  京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町88番地 K.I.四条ビル3階
電話 075-257-8881(代表)/FAX 075-257-8882
ホームページ http://www.nihon-holdings.co.jp
大阪支店 〒541-0045  大阪市中央区道修町4-4-10 KDX小林道修町ビル3階
電話 06-6204-0888/FAX 06-6204-0886
設立 平成6年11月25日
事業内容 自社分譲マンション開発・販売業務、分譲マンション販売代理業務、住宅分譲、不動産仲介、
建築設計・施工、リフォーム、賃貸事業、賃貸管理業、
不動産有効活用の企画・立案・コンサルティング、損害保険代理業
登録・許可 宅地建物取引業者 国土交通大臣(3)第7329号
特定建設業者登録 京都府知事 許可(特-28)第31104号
一級建築士事務所登録 (29A)第01598号
マンション管理業者登録 国土交通大臣(4)第060939号