HOME  > マンション投資セミナー開催予定・実績一覧  >  日経 不動産投資・活用フォーラム 出展レポート

日経 不動産投資・活用フォーラム 出展レポート

開催概要

日時 2018年6月23日(土) 9:00~17:15
場所 日本経済新聞社大阪本社 1階カンファレンスルーム (大阪市中央区高麗橋1-4-2)
主催 日本経済新聞社 クロスメディア大阪営業局 

会場の様子

不動産投資・活用をテーマに、識者による基調講演と、投資業界の専門家がノウハウを解説

日本経済新聞社大阪本社で行われた本フォーラム。生憎の天気でしたが、会場には多くの方が訪れ盛況のうちに終わりました。基調講演では、「世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生」の著者である不動産投資コンサルタントの浅井 佐知子氏にご講演いただき、今後の不動産市況を踏まえた、不動産投資を始めるにあたっての入門知識や、専門知識をお話されました。
当日は基調講演含め、計7つの講演が行われ常に満席の状態が続きました。中には講演者に質問を投げかる方も見受けられ投資に対して意欲的な姿勢が感じられました。

会場の様子

講演(プレゼンテーション)

プレゼンテーション「誰も知らない京都不動産投資の魅力」

基調講演に続き、弊社代表取締役 八尾 浩之が講演を行い、多くの方にご参加いただきました。
まず、景観都市として世界から注目を集める京都のマンション供給戸数に大きな影響を与えている、新景観条例の建築規制について解説しました。 続いて、京都の人口構成、賃貸需要についてのデータを集め、マンション供給戸数、単身世帯数を東京都都内と比較し、京都の賃貸市場の特徴をお話しました。京都がなぜオーナー様にとって有利に働くか、不動産において重要な「地域性」が不動産収益にどのように反映されるかをお話しました。
後半では最新の不動産事情と題し、京都駅周辺の開発プロジェクトや京都市営地下鉄の利用客増加などについて解説し、最後に弊社がおすすめするエリアとその特徴についてご紹介しました。 ご参加頂いた皆様にとって今後の投資判断にご活用いただけますと幸いです。

代表取締役社長 八尾浩之 代表取締役社長 八尾浩之

講演資料

会場でお配りした講演資料がご覧いただけます。
内容:学生数と比率の推移、新景観条例の建築規制の例、その他注目のエリアなど

講演資料をダウンロード(A4全34ページ)
期間限定:2018年6月28日~7月28日

clear

プレゼンテーション「誰も知らない京都不動産投資の魅力」 会場の様子

展示ブース

展示ブースには51名の方が来場!

弊社ブースには約51名の方にお立ち寄りいただきました。当日は、アンケートにお答えいただいた方々には弊社代表 八尾 浩之が出版しました書籍「誰も知らない京都不動産投資の魅力」もしくは、テレビ番組「知ってる!?京都不動産投資の魅力!」収録DVDをプレゼントしました。また、当日の個別相談会には約4名の方にご参加いただき、京都不動産についてご提案の機会いただきました。ご来場のお客様には誠に感謝申し上げます。

当日の展示ブースの様子

来場者の方に聞きました。〔アンケート集計結果〕

来場者の年齢/来場者の職業

今回セミナーにお越しいただいた目的を教えてください。(複数回答可)

不動産投資で重要視するポイントを教えて下さい。(複数回答可)

今回のイベントには40歳代~50歳代のご年齢の方を中心にお越しいただき、今回セミナーにお越しいただいた目的はという質問に対し、約半数が不動産投資を検討しているとお答えされました。 また、ご来場者の半数を会社員が占め、不動産投資で重要視するポイントは何かという質問には所得税・住民税対策と答えた方が多く、税金に対する対策に不動産を活用される方が見受けられます。アンケートにご協力いただいた方々には深くお礼申し上げます。